ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Multimedia   »  Audio-Video Equipment   »  ソニー、ウォークマン「A」「S」シリーズを一新 - 新アンプやBluetooth搭載
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、ウォークマン「A」「S」シリーズを一新 - 新アンプやBluetooth搭載

ソニーは13日、ウォークマンの「S760」シリーズ、「A860」シリーズを発表した。「S760」シリーズはスタンダードモデルの「S760」 と、ドッキングスピーカー付属モデル「S760K」、そしてBluetoothヘッドホンが付属する「S760T」の3タイプのパッケージがラインナップ される。発売は10月8日で、価格はオープン。

推定市場価格はタッチパネル搭載モデルの「A860」シリーズが、64GBメモリの「NW-A867」が35,000円前後、32GBメモリの「NW-A866」が25,000円前後、16GBメモリの「NW-A865」が20,000円前後の見込みだ。

一方、「S760」シリーズの推定市場価格は、32GBメモリの「NW-S766」が20,000円前後、16GBメモリの「NW-S765」が 17,000円前後、8GBメモリの「NW-S764」が14,000円前後。ドッキングスピーカー付属の「NW-S765K」(16GB)が 20,000円前後、「NW-S764K」(8GB)が12,000円前後、Bluetoothヘッドホン付属の「NW-S764T」(8GB)が 14,000円前後、

タッチパネル操作可能な「NW-A860」シリーズ

「NW-S760」シリーズは8色のボディカラーを選べる

「S760」シリーズは「S750」シリーズの、「A860」シリーズは「A850」シリーズのそれぞれ延長線上にある製品。両シリーズともデジタ ルノイズキャンセリングシステムを搭載し、「S760」シリーズはアナログアンプ、「A860」シリーズは新開発のデジタルアンプ「S-Master MX」を採用する。S-Master MXは音の歪みや変換時に生じるノイズレベルを最小に抑え、ウォークマン史上最高音質を実現したという。

「NW-A860」シリーズはS-Master MXを搭載し、ウォークマン史上最高音質を達成

同時発表された「NW-Z1000」シリーズも含めた3シリーズ全てで、Bluetoothに対応

また、S760Tに付属するBluetoothヘッドホンは、アナログのノイズキャンセリングシステムを搭載。S760Tには、S760/760K と同様に、有線タイプの13.5mmEXヘッドホンも付属する。このヘッドホンを使用した場合には、デジタルノイズキャンセリングシステムを使用可能だ。 S760T以外の「S760」シリーズや「A860」シリーズも、本体にBluetoothユニットを内蔵する。S760Tに付属するものと同等の Bluetoothヘッドホン「MDR-NWBT10N」が、専用オプションとして発売される(発売は10月8日、価格:オープン、推定市場価 格:7,000円前後)。

S760Tに付属する、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン。クリップ式のコントローラーは、邪魔にならないサイズ

そのほか、Bluetoothによるワイヤレス接続に対応したDockスピーカーなどのオプション製品も発売される。ノイズキャンセリングヘッドホ ンやワイヤレスヘッドホンではリモコンが邪魔になるケースが少なくないが、S760T付属のBluetoothヘッドホン「MDR-NWBT10N」で は、コントローラー部分を小型化(右の写真を参照)。クリップタイプで、使用時にも邪魔になりにくい。一方で、この小型化のためにヘッドホンのバッテリー 容量は限られたものとなり、連続再生時間はノイズキャンセリングオフの場合で約3.5時間、オンの場合で約3時間となっている。充電時間:約2.5時 間)。そこで用意されているのが「おすそわけ充電機能」。付属のケーブルを使って、ウォークマンからヘッドホンに充電を行うことが可能だ。さらに1系統の USBポートから、ウォークマンとヘッドホンの両方に充電を行える。

搭載しているディスプレイは「S760」シリーズが2型TFT液晶(320×240ドット)で、「A860」シリーズが2.8型TFT液晶 (400×240ドット)。バッテリーはいずれも内蔵型のリチウムイオン充電池で、連続再生時間は「S760」シリーズが音楽再生時で最長50時間、動画 再生時で最長10時間で、「A860」シリーズが音楽再生時で最長23時間、動画再生時で最長5時間となっている。満充電までの時間は「S760」シリー ズが約3時間で、「A860」シリーズが約1.5時間。本体サイズ/重量は「S760」シリーズが約W44.3×D8.4×H97.5mm/約57g、 「A860」シリーズが約W52.5×D9.3×H96.9mm/約77g(サイズはいずれも最大外形寸法)。



引用ページ


いいね!
めっちゃほしいw

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。