ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  PC   »  Linux  »  次期GNOME、Webアプリをデスクトップアプリとして扱う機能導入
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期GNOME、Webアプリをデスクトップアプリとして扱う機能導入



次期GNOMEとなる「GNOME 3.2」には「Webアプリケーションモード」と呼ばれる機能が追加されると、「Web application mode in GNOME 3.2」にて開発者が報告している。「Webアプリケーションモード」はWebページをデスクトップアプリケーションのように振る舞わせる機能だと説明がある。

Webアプリケーションの利用が発達した現在では、ユーザはGmailやGoogleカレンダー、Google Reader、Twitter、Facebookなど、一定数のWebページを常に表示してチェックしたり、定期的にブラウザからアクセスして利用すると いった操作を実施している。GNOME 3.2ではこの操作をより「ネイティブアプリケーション」のように実現しようという取り組みが進められている。

具体的には、GNOMEのデフォルトブラウザであるEpiphanyで登録したいWebページを表示したら「ファイル」メニューから「Webアプリ ケーションとして保存」を選択する。シェルにアプリケーションとして登録されるようになり、通常のアプリケーションのように利用できるようになる。

実際には「アプリケーションモード」と呼ばれる状態のEpiphanyでそのページが表示されるという仕組みになっている。「アプリケーションモード」では通常のブラウザモードと比べて次の違いがあると説明がある。

  • 表示されるUIはタイトルバーのみ。ブラウザとしてのUIは一切表示されない。
  • ドメインが固定されており、対象サイト以外のドメインをクリックした場合には、通常のブラウザが別プロセスとして起動してそちらで表示される、または既存のほかのブラウザで表示される。
  • ブラウザからは対象となるドメインのクッキーのみが引き継がれ、ほかは新規のプロファイルが使われる。
  • アプリケーションモードは別プロセスとして起動しており、アプリケーションがクラッシュした場合、ほかのWebアプリケーションモードやブラウザに影響を与えないようになっている。

どのブラウザもネイティブアプリケーションとWebアプリケーションの垣根を取り外す取り組みを続けている。GNOMEはブラウザのみならず統合プ ラットフォームを提供するプロジェクトであり、ブラウザのみを提供するベンダと比べてこうした統合に取り組みやすいという特徴がある。



引用ページ

Linux最近使ってないな

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。