ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  News   »  IT News  »  auの国際ローミング、海外のW-CDMAも利用可能に
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auの国際ローミング、海外のW-CDMAも利用可能に

 KDDIと沖縄セルラーは、W-CDMA方式もサポートする新機種「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」の発売に合わせ、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」でも、海外のW-CDMA対応ネットワーク(UMTSネットワーク)と接続する。

 CDMA2000方式を採用するauでは、これまで海外で利用できる通信方式は、CDMA2000方式とGSM方式となっていた。近日発 売予定の「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」ではUMTS(Universal Mobile Telecommunications System)に対応しており、今回、海外のUMTSネットワークと接続する方針が決まった。UMTSは、携帯電話の3G(第3世代)方式の1つで、W- CDMA方式はUMTSに含まれる。これにより、米国、中国、フランス、ドイツなど世界127の国と地域におけるUMTSネットワークが利用できるように なる。

 通話料やパケット通信料は従来の「グローバルパスポート」と同じ。対応機種は「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」で、これらの発売にあわせて、UMTSネットワークとの接続サービスが提供される。またau ICカードを海外のW-CDMA対応機種に装着する場合、KDDIのサポート対象外となるものの、音声通話は利用できる見込み。一方、パケット通信は仕様 上、利用できないと見られている。料金は、現在のグローバルパスポートのに準じる。

 このほか、auでは、海外滞在時のパケット通信料が日額最大2980円になる「海外ダブル定額」の対象国を9月1日に拡大する。新たに米 国のAT&Tが追加されるほか、UMTS対応機器向けの海外ダブル定額事業者として、韓国のKT、英国・アイルランド・オーストリア・イタリアの 3、スウェーデン・デンマークのHi3Gなどが追加される。



引用ページ


いい加減、国内でもW-CDMAにしてくれないかなぁ、au
なんか他社と全く違う路線走ってるからなぁ・・・

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。