ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  PC   »  Mozilla  »  Mozilla、「Firefox 7」のベータ版を公開
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mozilla、「Firefox 7」のベータ版を公開

「Firefox 7」ベータ版

 Mozillaは19日(日本時間)、Webブラウザー「Firefox」の次期バージョンとなる「Firefox 7」のベータ版を公開した。Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7などに対応するフリーソフトで、現在日本語の公式ダウンロードページ“次世代ブラウザ Firefox - プレビューリリース”からダウンロードできる。

“about:memory”ページ “about:memory”ページ

 v7では、メモリ使用量が大幅に削減された。過去のバージョンと比較するとおおむね20%から30%、多いときは50%もの削減に成功しており、 起動時間や操作に対する反応、ページ読み込み時間などさまざまな場面でパフォーマンスが改善された。さらに、JavaScriptのガベージコレクション 機能が改良されており、利用していないメモリを逐次解放することで、多くのタブを開いている場合や長時間利用している場合のメモリ使用量も削減されてい る。“about:memory”ページを利用することで、ページごとのメモリ使用量を確認することも可能だ。

 加えて、HTML5の“canvas”要素のレンダリングを行うAPIとして、Direct2Dを利用した新しいAPI“Azure”が採用され たのも本バージョンの特長。“canvas”要素でのアニメーションの描画が大幅に高速化されている。また、“Firefox Sync”が改良され、ブックマークやパスワードを追加・変更した際にデータが瞬時に同期されるようになった。

 一方、ユーザーインターフェイスの改善は、アドレスバーのURL表示の変更にとどまる。v6ではドメイン部分を強調表示するように変更されたが、 v7ではさらに“http://”が省略表記されるようになった。より長いURLをアドレスバーに収めることが可能になる上、“https://”などほ かのプロトコルを利用している場合を意識しやすくする効果が期待できる。

アドレスバーのURL表示が変更。上がHTTP接続で、下がHTTPS接続 アドレスバーのURL表示が変更。上がHTTP接続で、下がHTTPS接続

 そのほかにも、Webページの読み込み時にどのタイミングで何が読み込まれたかを開発者が把握できる“Web Timing”、CSS3の“text-overflow: ellipsis”への対応などが盛り込まれている。


引用ページ


高速リリースサイクルはいいと思うが
アドオン開発者にとっては辛そうw

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。