ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  PC   »  Linux  »  Fedora16、Btrfs標準採用断念 - Fedora 17での採用へ
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora16、Btrfs標準採用断念 - Fedora 17での採用へ


2011年10月末のリリースが予定されている次期「Fedora 16」は、Btrfsをデフォルトのファイルシステムとして採用する初のPC向けメジャーLinuxディストリビューションになる予定だった。しかし、基 準を満たすことができなかったとして採用を見送る旨が発表された。順当に行けばさらに先のリリースとなるFedora 17でBtrfsデフォルト採用へ向けた開発が取り組まれることになる。なお、MeeGoはすでにBtrfsをデフォルトのファイルシステムとして採用している。

Fedora 16でBtrfsをデフォルトのファイルシステムにしたいという話題は2011年2月にはJosef Bacik氏からアナウンスがあり、2011年6月のFESCoミーティングでもその方針が採用されていた。開発は順調に見えたが、このタイミングになっても必要なプログラムが揃わなかったことで、Fedora 16における採用は見送りになった。

高いスケールと柔軟なボリューム管理・ファイルシステム管理を実現できる次世代ファイルシステムの採用が活発化している。代表的なところでは SolarisのZFSが該当する。ZFSはFreeBSDにも移植され、大規模ストレージの構築やファイルサーバの構築、柔軟で扱いやすいことからパー ソナルユースでも活用されている。

BtrfsはZFSとよく似た機能を提供するファイルシステムで、ライセンスの関係もあって次世代Linuxディストリビューションの本命のファイ ルシステムになるとみられている。現在多くのLinuxディストリビューションはExt4をデフォルトのファイルシステムとして採用している。

引用:マイコミジャーナル

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。