ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Mobile Phone   »  Android  »  日本語IME界の革命児! ストレスフリーの手書き入力を実現するAndroid版IMEがイカス!
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語IME界の革命児! ストレスフリーの手書き入力を実現するAndroid版IMEがイカス!


mazec (J) for Android [β版]

『mazec (J) for Android [β版]』
作者:MetaMoJi
対応OS:2.1以降(3.0はのぞく)
Android Market価格:無料(9月下旬ごろまで)
(価格、対応OSは記事作成時のものです)


mazec (J) for Android [β版]


 今までの手書き文字入力といえば、誤認識やもたつき感があったりして、どちらかと言えば趣味的な位置づけとして存在していたが、一気に実用的な位置づけに押し上げそうなIMEが『mazec (J) for Android [β版]』だ。

  mazecはiPhoneやiPadですでに発売され、一部で絶賛されているノートアプリ『7knowledge』の、IMEを担当している機能。 iPhoneやiPadは別途日本語入力アプリをインストールできないので、ノートアプリで一度入力し、ほかのアプリへとテキストデータを渡すシステムだ が、Androidではユーザーの意思で自由にIMEが追加できるため、mazecをメールやツイッター、検索など好きなアプリで利用できるようになる。

アプリを有効にしておく
mazec (J) for Android [β版]


 アプリのインストールが完了したら、まずは“設定アプリ”→“言語とキーボード”で“Mazec IME”にチェックを入れ有効にしよう。

日本語入力アプリの切り替え
mazec (J) for Android [β版]


 メールアプリなどテキストを入力できる状態でフォーム部分を長押ししてメニューを呼び出し“入力方法”をタップ。入力方法一覧のなかから“Mazec IME”を選択すれば準備完了だ。

指で書き込んでいくだけ
mazec (J) for Android [β版]


 入力方法を切り替えると、手書き入力を行なうスペースが表示されるため、このスペースに指でなぞるように好きな文字を書いていけばオーケー。入力すると、上に瞬時に入力予測候補が現われる。

文字ごとの変換
mazec (J) for Android [β版]


 乱れた文字(特に漢字)でもおどろくほど認識されるが、もし誤認識された場合は、間違っている文字の下のラインをタッチすると似た漢字の候補が一 覧表示されるので、そのなかから正しい文字をタッチで選ぼう。細かいことだが、候補文字は、ひらがな=紫色、カタカナ=青色、漢字=ピンク色に色分けされ るといった心づかいがうれしい。 

自動で右にスクロールしていく
mazec (J) for Android [β版]


 mazecではひと文字ずつ入力を確定するのではなく、連続で文字を書き込んであとから変換や確定が行なえる。思いついたと言葉や文章をどんどんと書き込んでしまい、あとから間違った文字を修正できるのがイカス!!

一度書いた文字と文字の間に追加する
mazec (J) for Android [β版]


 文と文の間に修正を加えたい場合は、手書き入力スペースにある左右の矢印アイコンをタップして入力スペースをスクロールさせ、対象の文字まで移動 するか、割り込ませたい文字と文字の間を長押ししてドラッグする。すると、後につづく文章すべてを選択した状態になり、文字と文字の間をまるごと後ろに押 し出すことができるのだ。

ストロークごとの削除も可能
mazec (J) for Android [β版]


 手書き入力中に“Backspace”をタップすれば、直前の1ストロークぶんを削除できる。また“Backspace”を長押しすると、ひと文字ぶんの削除可能な“Delete Character”と、入力全体を削除する“Delete All”もある。

入力する文字種を固定
mazec (J) for Android [β版]


 画面左下の“Menu”をタップすると、文字種の指定が行なえる。英文や文字しか入力しない場合は、余計な変換候補が表示されないので、場合によってはこちらで設定しておくのもいいだろう。

ほかの日本語アプリに切り替え
mazec (J) for Android [β版]


 “Menu”を長押しし、“Keyboard”アイコンを選択すれば、ほかの日本語入力アプリへの切り替えメニューも呼び出せる。フリック入力のほうが快適という人は、読み方のわからない漢字だけ手書きで認識させるといった使い分けも可能。

待ち時間は0.1秒から1.0秒の間で設定可
mazec (J) for Android [β版]


“Menu”→“設定”をタップすると、Mazecの設定画面へと切り替わる。手書き入力スペースの自動スクロール機能も搭載されており、ここから機能のオン&オフやスクロールのタイミングの設定が行なえる。

  手書き入力に特化したシステムが使いやすく、走り書きの文字でも認識率が高いので、驚くほどスラスラと日本語が入力できるのがこのアプリ。決して大げさで はなく、今までの手書き文字入力の印象を180度変えてくれること間違いない。8月1日から9月下旬ごろまで無料でベータ版が利用できるため、無料のうち に試して、製品版にフィードバックさせよう。

引用:週アスPLUS



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。