ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Mobile Phone   »  Android  »  モバイルSuicaに問題!? REGZA Phoneで改札通れず
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルSuicaに問題!? REGZA Phoneで改札通れず

「REGZA Phone」にモバイルSuicaアプリを導入。ところが……「REGZA Phone」にモバイルSuicaアプリを導入。ところが……

 さる7月23日午前4時。ついにAndroid用「モバイルSuicaアプリ」のダウンロードが開始された(ドコモだから一番乗りだ)。

 「REGZA Phone T-01C」を初めて手にしたあの日、モバイルSuicaがまだ使えないことに多大なるショックを受けた。FeliCa対応スマートフォンを持ちながら、古いSuicaカードを引っ張り出さざるを得なかったあの残念な気持ちは忘れられない。

 駅の券売機でSuicaカードにチャージし続けたこの半年の日々とも、ついにおさらばである。もちろん、我がREGZA Phoneにも即日アプリを導入した。

 ……のだが、実は問題が発生。使えるようになったのが28日だったりする。その顛末をお伝えしたい。

まずは前のケータイで移行準備


前の携帯電話にFOMAカードを差してモバイルSuicaアプリを呼び出し、機種変更操作を実施。完了するとその携帯電話でおサイフケータイ機能は使えなくなる

 7月23日未明。筆者はモバイルSuicaアプリのダウンロードの前にやるべきことをやっていた。前の携帯電話機でもモバイルSuicaを利用してお り、そのチャージ金額は1万円超。その情報をそのままREGZA Phoneに引き継ぐため、前の携帯電話で「機種変更」操作を行なっていたのだ。

 具体的には、前の携帯電話機にFOMAカードを差して、モバイルSuicaアプリから「機種変更」を選ぶ。これで、この携帯電話でモバイルSuicaは利用できなくなった。

アプリのメインメニュー画面。上に表示されているチャージ金額が前の携帯電話でチャージした金額と同じなので、引き継ぎ成功(のはず)アプリのメインメニュー画面。上に表示されているチャージ金額が前の携帯電話でチャージした金額と同じなので、引き継ぎ成功(のはず)

 で、今度はREGZA PhoneにFOMAカードを戻し、Android用のモバイルSuicaアプリをダウンロード。アプリを起動するとメールアドレスとパスワードを尋ねら れるので、それを入力すれば初期設定完了。情報を確認すると、チャージ金額が前の携帯電話と同じだったので間違いない。これでモバイルSuicaが利用で きるはずだ。


「モバイルSuica」アプリをウィジェットとしてホーム画面に追加。スイカの部分をタッチするとチャージ金額が分かる

 その日はそれで満足して就寝。週末ではあったが、電車移動もバス移動もせず、モバイルSuicaを利用する機会はなかった。

なぜか改札通過できません

Suica対応自販機にかざしてもエラーが……なぜ?Suica対応自販機にかざしてもエラーが……なぜ?

 翌日、REGZA Phoneを駅の改札のSuicaリーダーにタッチする時がやってきた。初タッチの感動の瞬間に鳴ったのは「キンコーン!」という警告音と、「バタン」という扉の閉まる音……あれ? 通れない?

 なぜ? という疑問とは裏腹に、改札の前で立ち止まるわけにもいかないので、結局これまでのSuicaカードで入場……と思ったら、お金が全然チャージされていないので、また「キンコーン!」「バタン」。

 ちなみに、筆者はこの日のためにSuicaカードへのチャージ金額をセーブしていたため、その残り金額は30円。いそいそと券売機でチャージし、改札を抜けたのである。

 その後、Suica対応のジュースの自動販売機で何度か試すも、やはり「このカードは使えません」というエラーが。ICカードロックがかかっているわけでもなく、アプリも正常に動作している。

そういえば、背面にFeliCaマークがない……と思って探してみたら、カメラのレンズの横にあったそういえば、背面にFeliCaマークがない……と思って探してみたら、カメラのレンズの横(写真の赤い矢印の先)にあった

 おサイフケータイのマークがカメラのレンズの横という変な場所にあるからか、とも思ったが、それも関係なさそう。位置を合わせるようにかざしてもエラーになるからだ。

 また、別のICサービスは利用できるので、おサイフケータイ機能がハードウェア的に壊れているのも考えにくい。

 さて、どうしたもんだろう。モバイルSuicaのサイトのQ&Aを見てみると、「JR東日本の駅の窓口にお申し出ください」と書いてある。とりあえず、申し出てみるか。

意外にあっさり解決したモバイルSuica問題

 翌日、JRの駅に向かう。係員のところに行く前に、一応REGZA Phoneを改札にかざしてみると……すんなり通過できた。な、なぜ!?



電子マネーを選んで「入金(チャージ)」を選択。金額を入力(1万円まで)して「確認」をタップする。チャージにかかる時間は10秒ほど

 前日の行動を思い起こしてみると、1つだけ思い当たる節がある。いろいろ考えた末、そもそもチャージができるのかどうかを試したのである。ハードにもソ フトにも問題がなければ、移行の手続き上の問題の可能性がある。であれば、チャージできないのではないか、と思ったのだ。

 で、試してみたらチャージも問題なく行なえた。なので理由が分からず頭を抱えていたのだが、逆にチャージしたことで使えるようになったのかもしれない。



モバイルSuicaアプリでは、Suica定期券やSuicaグリーン券、モバイルSuica特急券の購入もできる

 Android OS 2.2へのアップグレードも済み、モバイルSuicaも利用できるようになった。ある意味最終形態と化した我がREGZA Phone。ますます肌身離せない存在になってしまった今日この頃である。




引用:ASCII.JP

そんなエラーがwww
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。