ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Mobile Phone   »  Windows Phone  »  大きく変わったWindows Phone 7.5の注目ポイントを大紹介!
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きく変わったWindows Phone 7.5の注目ポイントを大紹介!

7月27日にマイクロソフト、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ、KDDIの三社が共同で、待ちに待ったWindows Phone 7.5の国内初端末「Windows Phone IS12T」が発表された。

 従来のWindows Phone 7は本格的な日本語対応はなされておらず、ゆえに日本では搭載製品がリリースされていなかった。なので、Windows Mobile 6.5以来、マイクロソフト製OSを搭載しているスマートフォンは久々に登場したことになる。

 Windows Phone 7.5では、これまでのスマホと比べても大きく異なる特徴を持つ。今回は改めて、この新しいスマートフォン用OSの主要機能と魅力を紹介していこう。

“やりたい!”がストレスなくできる新UI
「メトロデザイン」

 従来までのWindows Mobile端末などとはまったく異なる、グラフィカルかつシンプルにまとめられた「メトロデザイン」(Metro UI)の採用はWindows Phone 7.5の最大の特徴である。

 “タイル”と呼ばれるボタンが並ぶスタート画面で、電話やメール、写真やSNSなど、主要な機能へ素早くアクセスできる。タイル上ではニュースや天気予 報、新着メールなどの情報をリアルタイムで反映する「ライブ タイル」機能を備えており、アプリ自体を起動しなくとも最新情報を確認できる仕組みになっている。


スタート画面は上下にスクロールする形式。登録してあるタイルは、ユーザーが任意に変更できる。なお、タイルの色は10種類以上を用意。好みに合わせて変更できる

待ち受け時のロック画面には、お気に入りの画像を表示。日時が縦書きで表示に対応しているのが印象的
スタート画面の左上にある矢印アイコンをタップするか、画面を左方向にスライドすればインストールされているアプリ一覧を表示

日本語入力は従来型のフリック入力をさらに強化
「カーブ フリック」入力でスピーディに文書を作成可能

 文字入力ではパソコンと同様の配置となるソフトウェア表示のQWERTY配列のほか、テンキー配列を用意。ケータイライクに文字を入力できる。また、濁音や半濁音などの入力も1ストロークの操作で可能な「カーブ フリック」機能を搭載する。

 このカーブ フリックは、これまでのフリック入力と同様に、文字をタップすると十字型に4文字が広がることに加え、斜め方向に濁音や半濁音などが表示されるものだ


十字方向に広がる一般的なフリック入力に加えて、斜め方向に濁点と半濁点が表示。1アクションで入力可能なカーブ フリックでメールを書くのが楽しくなる!?
濁点だけではなく、捨て仮名もカーブ フリックで表示される。使い始めると手放せなくなる便利さがある

漢字変換をする際には、キーパネル上部のエリアに変換候補を表示。候補が膨大にある場合は、表示エリアを拡張して表示することも可能だ

仕事からプライベートまで1台の端末に集約可能

 カレンダーでは、日別、月別、予定一覧の3モードを用意。日別が時系列に予定を表示するのに対して、予定一覧は登録されている予定だけをリスト表示す る。また、Windows LiveやOutlook、Googleカレンダー、Facebookなどのカレンダーを同期することが可能で、複数組み合わせて表示することもできる。 仕事からプライベートまで、まとめて予定を管理できて重宝する。


日別の表示では1時間ごとに区切られた予定表を表示。複数のカレンダーを登録している場合は表示が色分けされており、パッと見で区別できる
予定一覧では、近い予定から順番にアポイントを一覧表示する。予定だけをまとめて把握できるので、必要な準備を効率的に済ませられる
月別では登録されている予定のみを表示。長期的なスケジュールをつかみやすい。なお予定の管理だけではなく、ToDoリストの作成機能なども備えている

さまざまな情報をつなげる「ハブ」コンセプト

 斬新なデザインや軽快な操作性が印象的ではあるが、それだけがWindows Phone 7.5の本質ではない。写真や動画、音楽といった各種コンテンツの管理から、メールやSNSなど知人や友人とのコミュケーションに至るまで、あらゆる情報 へスムーズにアクセスできる「ハブ」コンセプトこそがWindows Phone 7.5の核心だ。機能が横スクロール形式でひろがる「パノラマ画面」を採用しており、ジャンルごとに情報をスッキリ管理できる。

個別の機能やアプリ内では、横方向に機能を選択するようになっている

電話からSNSまでシームレスに管理できる
「People」ハブ

 Windows Phone 7.5において、従来個別に管理していた電話のアドレス帳をはじめ、メールやFacebook、Twitterなど、コミュニケーションツールを一元管理できるのが「People」ハブだ。

 電話やメールの着信はもちろん、FacebookやTwitterへの投稿など、家族や有人から仕事相手とのやり取りまで、すべてを一括してみることが できる。また、アドレス帳はグループの設定も可能。コミュニティーごとに管理でき、膨大な連絡先の中から目的の相手を手早く呼び出せる。

従来はいちいちアプリを切り替えていたFacebookやTwitter、インスタントメッセンジャーなどを、すべてまとめてシームレスに管理。家族や友人などとつながりやすくなる

アドレス帳に登録されている名前をタップすると、プロファイル画面を表示。電話やメールのほか、SNSやチャットの送信も可能だ。これまでのやり取りを一覧表示できる「履歴」機能が便利
友人のFacebookへの書き込みに対して、直接「いいね!」ボタンを押したり、コメントを書き込んだり可能。Facebook、Twitter、Windows Liveなど複数のサービスへ同時に投稿できるのが便利

思いついたことをすぐさまカタチにできる 「Office」ハブ

 忙しいビジネスマンにとって、切り札になるのが「Office」ハブだ。Microsoft Office モバイル版を搭載しており、WordやExcelのファイルなら閲覧だけではなく、文章の編集や表作成などにも対応している。PowerPointでは データの閲覧やコメントの入力も可能。文章に加えて、画像や音声データなどをまとめて扱えるOneNoteが用意されているのがうれしいという人も多いだ ろう。

 データの保存先にはクラウド上にSkyDriveやOffice 365、SharePointサーバーを用意。インターネットにアクセスできる環境であれば、いつでもどこでも、データを呼び出したり、保存したりできる。


Excelでは数値の編集などができるほか、グラフの作成にも対応。外出先で入手した最新情報を入力し、グラフを修正といった作業もお手のものだ
Wordは文章の編集はもちろんのこと、見出しや段落の体裁なども整えられる。イラストや写真の挿入なども対応し、本格的にデータを作成できる

文字データの修正やスライドの順番変更など、PowerPointでは簡易編集コメントの入力が可能である

アバターを作成して友人と一緒に
オンラインゲームをプレイ!

 電車の中でスマートフォンを利用している人のかなりの割合がゲームをプレイしているが、Windows Phone 7.5でももちろんゲームに力を入れている。「Game」タブでは、マーケットプレイスで提供しているゲームの試遊/購入ができるほか、プレイしたゲーム の獲得スコアや最新ゲームタイトルの情報なども表示する。また、Xbox Lliveとも連携しており、対戦相手とチャットも可能。アバター機能にも対応しており、3D形式のキャラクターを作成できる。



「ハイライト」ではゲームの最新ニュースなどが表示。「コレクション」は、Xbox LIVEの人気ゲームをピックアップ。また「リクエスト」では、マルチプレーヤー対応のゲームで、一緒にプレイする友人などを招待できる

スマホで撮った写真を手早く管理できる
「Pictures」ハブ

 SkyDriveと連携し、撮った写真をオンライン上へ保存できる「Pictures」ハブ。撮影した写真は一覧表示ができるほか、日付ごとにまとめる ことも可能。お気に入りに登録することでアルバム管理ができるなど写真の整理に活躍する。顔認識にも対応しており、特定の人物が写っている写真を集めて、 管理できるのも特徴的だ。

顔認識に対応しており、あらかじめ登録しておいた人物の名前を、自動的に表示する。複数の人物が写っている場合でも、それぞれに名前を表示できる

「お気に入りに追加」を選択することで、選んだ写真のアルバム管理が可能。また、写真に日付タグを登録しておけば、撮影日でも分類ができ、目的の写真を素早く探し出せる
撮った写真は、すぐさまSkyDriveにアップロードができる。なお、好みの画像をロック画面の背景として設定することも可能だ

音楽や動画をたっぷりと楽しめる
「Music+Videos」ハブ

 音楽データを管理するためのアプリ「Zune」を搭載。音楽を開くと再生できる楽曲を一覧表示する。楽曲はアーティストごとのほか、アルバムごとやプレ イリストごとなどの表示にも対応する。また、登録不要で楽曲を購入できる「レコチョク」や、定額制で着うたや着うたフルを配信している 「music.jp」などのサービスも利用可能だ。

Zuneと呼ばれる音楽/動画管理機能

引用:ASCII.JP


かなり長くなりましたけどもwww

カーブフリックは正直使ってみたいな♪

今後に期待(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。