ホーム   »  2011年10月
Archive | 2011年10月
Update Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互リンク追加

ATTOさんのブログ 
フリーソフトラボ.com
を相互リンクしました!

ここかもしくは、リンクカテゴリから行けます。
よろしくどうぞ!
スポンサーサイト

開発終了宣言された「FFFTP」がオープンソースとして開発再開・バージョンアップ-“FTPS Explicit”接続に対応するなど新機能も搭載

「FFFTP」v1.98定番FTPクライアントソフト「FFFTP」の、有志によって開発された新バージョンとなる「FFFTP」v1.98が、12日に公開された。 「FFFTP」は8月31日、原作者である曽田純(Sota)氏によりに開発終了が宣言されたが、以前よりソースコードが公開されていた。

 「FFFTP」は、ローカル側とホスト側のリスト画面を左右に並べて表示するタイプの日本語FTPクライアントソフト。1997年頃より約14年の間、多くのユーザーに愛用され、開発終了が宣言された際には大きな反響を呼んでいた。

“FTPS Explicit”に対応 “FTPS Explicit”に対応



 最新版のv1.98では、オープンソースとして開発されているだけではなく、大きな新機能も搭載されている。たとえば、送受信データを SSL/TSLで暗号化するFTPSの一種“FTPS Explicit(FTP over Explicit SSL/TLS)”接続に対応した。また、アスキーモード転送時の漢字コード変換機能がUTF-8に対応した。

 さらに、Unicode文字を含むファイル名を利用できるようになったほか、ホストとの同時接続数の最大値が“4”に増加された。そのほ か、ファイル一覧のキャッシュ機能が標準では無効化されるなどの仕様変更や、一部のマルチコアCPU環境で強制終了してしまう不具合などの修正も施されて いる。

 「FFFTP」は、Windows 2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、オープンソース版は現在ライブラリサイト“SourceForge.JP”のプロジェクトページからダウンロードできる。



引用ページ


おお~!すげぇ!

僕もバリバリ使ってますよ!
これからに期待!

【ニュース】NTTドコモ、世界初となるAndroid 4.0搭載「GALAXY NEXUS SC-04D」を発表

【ニュース】NTTドコモ、世界初となるAndroid 4.0搭載「GALAXY NEXUS SC-04D」を発表


NTTドコモは19日、同日発表された最新OS「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」を搭載したスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」を2011年11月に発売すると発表した。

4.65インチディスプレイとデュアルコアCPUを搭載し、Android 4.0搭載端末のリファレンスモデルにあたる端末。

前日の新商品発表会でも述べていたように、世界でほぼ最速のタイミングで発売されることとなる。



「GALAXY NEXUS SC-04D」は、Android 4.0を搭載する端末で、本日11時(日本時間)より香港で行われたGoogleとサムスン電子の合同発表会で発表された端末。

人間工学に基づきデザインされたフィット感に優れるカーブドデザインを採用。さらに最薄部8.8mmボディに1730mAhの大容量バッテリー搭載。
Android 4.0の仕様により、「メニュー」「ホーム」「戻る」などの物理ボタンはソフトウェアキーに置き換えられている。

フルHD動画の録画・再生が可能なほか、顔認識によるロック解除機能「フェイスアンロック」にも対応。

Android 4.0では、プリインストールアプリ及びインターフェースの刷新が図られており、デュアルコアCPUに最適化されたよりスムーズな操作が可能。

同日香港で発表されたグローバルモデルでは、次世代通信規格”LTE”や、近距離無線通信”NFC”に対応しているが、ドコモから発売されるモデルではLTE規格の”Xi”や”NFC(おサイフケータイ)”には対応していない。

発売は2011年11月を予定しており、発売日や予約受付開始日などは後日発表。

※追記 (2011/10/19 16:15)
NFCの搭載/非搭載について、ドコモに問い合わせたところ「検討中」との回答でした。情報が入り次第、更新します。



【スペック】

  • OS:Android 4.0(Ice Cream Sandwich)
  • CPU:デュアルコア(TI OMAP 4460) 1.2GHz
  • 内蔵メモリ:16GB
  • 大きさ:68x136x8.8(mm)
  • 質量:約135g
  • 液晶:約4.65インチ (1280×720)
  • 外側カメラ:5メガピクセル
  • 内側カメラ:1.3メガピクセル
  • 防水/防塵:×/×
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • 赤外線通信:×
  • Xi:×
  • カラー:Titan Sliver



引用ページ


なにこれ!!
めっちゃ欲しい!
ハイスペックすぎるだろwww

【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!

【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


本日香港にて行われたGoogleとサムスン電子の合同発表会で、Android OSの最新版「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」が発表されました。

従来ではスマートフォン向けの「Android 2.x」と、タブレット向けの「Android 3.x」に分類されていましたが、Android 4.0では1つのOSに統合されました。


Android 4.0では、インターフェースやプリインストールアプリなどが改良され、いくつもの新機能を搭載しました!


先ほど発表されたばかりのAndroid 4.0の魅力に迫っていきます!









今回は、スマートフォンにおける機能をメインにご紹介していきます。

なお、ご紹介する機能・仕様は端末・キャリアによって異なることがあります。


洗練され、進化したインターフェース


【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


Android 4.0ではUI(ユーザーインターフェース)が刷新され、Android 3.x風のデザインをスマートフォンに最適化しています。

高性能・高解像度な端末にも最適化され、より美しいフォントと洗練されたアニメーションでモダンな雰囲気をもたらします。


また、従来の「メニュー」「ホーム」「戻る」などの物理ボタンが無くなり、画面下部に表示されるボタンを利用するようになります。


ホーム画面では、ウィジェットにより多くの情報が表示できるようになり、ウィジェットサイズの変更にも標準で対応します。




アプリ一覧画面(いわゆるドロワー)では、ウィジェットが表示されるようなり、簡単にホーム画面にウィジェットが設置できるようになりました。


そのほか、ホーム画面にフォルダを設置することもでき、アプリや連絡先などを1つのフォルダにまとめることができます。



【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


Androidでは複数のアプリを同時に利用できるのが強みでしたが、Android 2.xではアプリの切り替えがスムーズに行えませんでした。

Android 4.0では、最近のアプリボタンをタップして瞬時にアプリを切り替えることができます。


また、ロック画面も改良され、通知や再生中の音楽を見ることができるほか、ロック画面から直接カメラを起動することができるようになりました。







【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


設定画面も刷新され、特に大きく変化したのがこの「Data usage」の項目です。


「Data usage」では、アプリのデータ通信量を監視し、通信量を制御することができます。

指定のデータ通信量で警告及びリミッターをかけることができ、各アプリのデータ通信量を参照&制御することもできます。


従量制のデータ通信プランを契約されている方にとっては、大変重宝する機能です。








時代の先端を行く新機能


【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


Android 4.0では近距離無線通信”NFC”をサポート。国内における”おサイフケータイ”の上位版にあたります。


NFCでは料金の支払いだけではなく、端末同士をタッチすることで情報を共有することができる「Android beam」機能が利用できます。


例えば、片方の端末でWebサイトを開いた状態でもう片方の端末にタッチすれば、開いているサイトを瞬時に共有することができます。

Webサイト以外にも、Googleマップや、開いているアプリのAndroidマーケットへのリンクなどを送ることができます。







【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


Androidで人気の音声入力機能がパワーアップ。

喋った文章がリアルタイムに反映されるようになりました。


現在のところ、本機能が日本語に対応しているかはわかりませんが、期待が高まります。







【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


Android 2.xでは、一部の端末のみメーカー側の工夫によりスクリーンショットを取ることができましたが、Android 4.0では標準機能として搭載しています。


ゲームのハイスコアや手書きメモの内容など、いつでも簡単にスクリーンショットを取って友達に送ることができます。


画面のスクリーンショットを多く掲載しているオクトバ編集部では、待望の機能でした。








強化された標準アプリ


Android端末には、標準でいくつかのアプリがインストールされています。その多くの標準アプリがAndroid 4.0では、さらにパワーアップしています。


【ブラウザ】


【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


ブラウザアプリでは要望の多かったであろう、”スムーズなタブの切り替え”に対応しました。


また、PC向けブラウザ「Google Chrome」のブックマークとの同期や、オフラインで読む機能などが追加されています。

そのほか、UA変更にも対応していて、メニューからワンタップで”スマートフォン向けページ”と”PC向けページ”を切り替えることができます。


ブラウザのエンジンもパワーアップしており、Android 2.3系のブラウザと比べ約35%高速化されています。







【カメラ】


【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!





標準のカメラアプリも強化されました。シャッターラグがなくなり、次々と写真を撮影することができます。

また、顔検出やパノラマ撮影モードなどの機能も追加されています。


ギャラリーアプリでは、フォトエディタ機能が追加され、撮影した写真をその場で加工することができます。

写真の撮影→加工→共有までをスムーズに行うことができるようになっています。




【その他】


【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック!


そのほか、Gmailやカレンダーアプリも改善されています。


電話帳アプリには、ソーシャル機能が統合され、その人のプロフィール情報からGoogle+の投稿を確認したりすることができます。







まとめ

駆け足でAndroid 4.0の魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

標準機能・アプリのほとんどがパワーアップしており、今までアプリを入れなくてはできなかったことの多くが標準でできるようになっています。


Android 4.0を搭載した端末は、国内ではNTTドコモから「GALAXY NEXUS SC-04D」が11月に発売予定です。

先日、各キャリアから秋冬モデルの発表があったばっかりですが、Android 4.0を搭載した端末が今後どのように出てくるのか、期待と注目が集まります。




引用ページ


IS03はアップデートしないんだろうなぁwww

【ニュース】NTTドコモ、「docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売

【ニュース】NTTドコモ、「docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売


NTTドコモ(以下ドコモ)は、ソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売することを発表した。

ソニー・コンピュータエンタテインメントが提供する「PlayStation Certified」に世界で初めて対応し、初代「プレイステーション」のゲームタイトルが遊べるなど、エンターテインメント性が強く打ち出されたAndroidスマートフォン。
2011年10月22日より発売日前日まで、全国のドコモショップにて事前予約を受け付ける。



「Xperia PLAY SO-01D」は、世界で初めて「PlayStation Certified」に対応したスマートフォンで、初代「プレイステーション」のゲームが快適に楽しめるだけでなく、同端末用に最適化された Android用のゲームアプリにも対応した方向キーや△○×□ボタンと、タッチパッドを搭載したスライド式コントローラーを搭載。

もちろん、Xperiaシリーズならではのエンターテインメント性や、文字入力アシスト機能POBox Touch 4.3に代表されるようなスマートフォンとしての機能も充実している


【主要スペック】

  • OS:Android 2.3
  • 寸法:約120×62×16.4(mm)
  • 質量:約175g
  • ディスプレイ:約4.0インチ 480ドット×854ドット
  • 外側カメラ:約510万画素
  • 内側カメラ:約30万画素
  • 防水:×
  • 赤外線:×
  • おサイフケータイ:×
  • テザリング:○
  • カラー:Black


【製品画像】
【ニュース】NTTドコモ、「docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売【ニュース】NTTドコモ、「docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売【ニュース】NTTドコモ、「docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D」を10月26日より発売




引用ページ


果たして売れるのかな?

Profile

じんな!

Author:じんな!
水樹奈々さん好きです。
IS03ユーザーです。
音ゲーマーです。
当ブログについて

Since June 13 2011

Blog Relation
Service Registration
Search

Amazon
Total Access
Unique Access
Online Access
Ranking


人気ブログランキングへ

ランキング参加中!
クリックお願いします(^_^)
Latest Articles
Category

openclose

Links

相互リンク、相互RSSも随時募集中♪
気軽にコメント欄、または、Twitterまで♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QR Code
QR
Free Area
Under Aid
NANA PARTY
Banner
当ブログのバナーです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。